ウェディングプランナー吹原みきが考える 幸せな毎日の過ごし方

ウェディングプランナー 吹原みきが教える 幸せな家庭の作り方! 株式会社CID 代表取締役の吹原みきです。 ウェディングプランナー育成、接客にまつわる研修、コミュニケーションスキルアップセミナー、専門学校 各種講師業、フリーウェディングプランナー。 多くの選択肢がある今、結婚というポイントを軸に幸せを考えます。 いつも考えてます。

ウェディングプランナー吹原みきが考える 幸せな毎日の過ごし方 イメージ画像

更新情報

ウェディングプランナーなのに!!写真を撮ることが、苦手ですなんだろ。アングル?イマイチだけど、人の(プロカメラマンの)撮ったモノにはこだわる  ゴメンナサイ。あと、たぶん私に欠落していること平衡感覚っていうのかしら方向感覚まっすぐにするのが苦手なんですて

私が育った家庭は、いわゆる母子家庭です。小学校3年生の時、父と母が離婚をしました。始めは父との生活。でも、ほんの数か月で、私と弟の面倒を見きれなくなった父が母のところへ、私たちを連れて行き、というか、やや置き去り状態 お手紙を私に持たせ、『あのお家にお母さ

そうなんです前回の続きはっきり言って、ウェディングプランナーだけをやっていた頃専門学校? そこ行く暇あったら、1分でも多くバイトしなよ。1人でも多く、接客すべしでしたね。ま、根本のところは今も変わらない。なぜ、その私が専門学校の講師をしているのか最初にお

 『専門学校行って、何ぼのもんなの』これ、ブライダルの専門学校1年生の第一発目の授業で私が 吐く言葉です。あ、念のために言いますが私、ブライダルの専門学校に、週3日、授業しに行ってました 耳を疑うような、この言葉。たくさんお叱りを受けちゃうような、この言葉

長いこと浮気せずに、使い続けているシャンプーがあります~。これこれ~ノンシリコンが出始めのころからだから かれこれ3年ちょっと前調子いいんですよ~あ、私にとっては、ってことなので、オススメしているわけではありません何が言いたいかというと、このシャンプーに
『愛用中…  (≧v≦)』の画像

大人になって というか、かなり長いこと大人ですけど見渡すと、周りには『代表取締役』『代表取締役社長』という肩書の方々が、た~くさん社長という役割を担っている人たち純粋にその肩書だけに恐れをなしたお子ちゃまな頃もあった気がするたくさんの、そういうステージの

フェイスブックの存在を知った時…『なんて便利なんだぁぁぁ~』って思いました毎年毎年3月になると増え続ける、携帯の電話帳…。なぜそんなに増えるのか  理由は、かわいい教え子たちが頼りになる後輩へステップアップするからなのです専門学校で講師として接している間
『気づけば170人』の画像

忘れてはいけない日ですね。3月11日。2011年のその日は、専門学校の卒業式で名古屋観光ホテルにいました。大きく揺れたシャンデリアでも、まさかそんなことが起こっているなんて夢にも思わなかった。その日は、実は私の誕生日。でも、その日はその年から『おめでとうの日』で

雨になると思いだすお二人がいらっしゃいます ミッドランドスクエアもルーセントタワーもない頃 15階のレストランからの眺めは名古屋の結婚式、パーティー会場としてはなかなかのものでした だから「ここでおもてなししたい」と、決めてくださる方も多く 当日の景色を楽しみにしな

ここのところ、ブライダルについてのことが多いですね~。が、またまた今回も   これこれ  http://www.weddingplazaniko.com/seminar/結婚式に携わる者として結婚するお二人にお伝えしたいことずっとずっと実現したかったことがとうとう とうとうなのです結婚式の準備

ウェディングプランナーの友人の披露宴を担当することになった時一番に思ったこと『 新婦に徹してほしい 』プランナー歴、長いほど気になるんです時間がスタッフの動きが料理の進み具合がいわゆる職業病です それは、簡単に想像できるだから 新婦に徹して楽しんでもらい

担当した結婚式は、思い出し始めるとたくさんのエピソードがありますウェディングプランナーという仕事をしたことのある人はだいたい経験のあるこの質問『担当した中で、一番の結婚式は?』そしてきっと、質問されたプランナー全員が答えます『すべてがナンバーワンでオンリ

運命のその人 ・・・それは私の同僚というか、キャリア的には先輩、プランナー時代の同志、戦友 遊び仲間YUKIです彼女との白亜館での想い出(武勇伝?)はたくさんたくさんありますが、また今度。今日は彼女の結婚式のお話ですウェディングプランナーとしてのキャリアもあ

大切だな~って実感したんですよね何が、って、マナーです。少し前にfacebookで、投稿した出来事。ある雨の日、私は超急いでました。9時45分にはある場所に到着していたくて。月に一度、自分のインプットの為、あるトレーニングをしています到着したかったのは、その会場。そ

あの~  この前、テレビを見ていたわけですよ。そうそう、成人式の日だ報道番組かな、あんまりしっかり見てなかったんですケド、ねその番組で取材してたんです。彼氏、彼女、今いない。だけじゃなくて、生まれてこの方いない交際相手がいないと答えた新成人は男性8割以上

今日、美容院へ行ってきましたえ~っと基本的に私、頻繁にいかないほう 今回もどんだけぶりそれでもオンナか~という具合です。そんな私を温かく迎えてくれるのはかれこれ8年ほど前にプランナーとして担当した美容師さんのご夫妻当時は私の方が、お二人に宿題ができてない

じゃーん!!wwwお正月用ネイルです金箔とちょうちょ着物を着るのでちょっと和風12月から1月にかけてネイルは少々キラキラ目です…パーティーが多いこと、そして、自分へのエールの為に年末年始の毎年の過酷な忙しさを乗り切る為に叱咤激励ですねあ、写真のアヒルちゃ
『お正月バージョンネイル♪』の画像

↑このページのトップヘ