どうやら私は、気質学的には

『 秋 春 』 らしいです

この気質学、どんなものかというと

よくパーソナルカラーって耳にしませんか?

春夏秋冬で分類された、あれです


それを、肌の色、瞳の色などではなく、心の部分で自分に合った色を見つけるのです


何気なく選んだカラーから、思考によるカラー診断をして

パーソナルカラーと同様、季節に分類されたカラーで人間の気質を分類します。

とはいえ、人間4パターンしかいないわけじゃないですよね

なので、きちんとテストすると

それぞれの季節のパーセンテージが出るわけです


 

自信満々な行動力あふれる人 例えるなら信長タイプ 

穂がしっかりと詰まった稲のような状態

嘘とか嫌いで、発言もバッサリいっちゃうカンジ 


 

情熱のあるやっちゃえやっちゃえな人 例えるなら秀吉

これからど~んなお米にも成長しちゃうッ みたいな

その場の勢いで仮予約とかしちゃうけど、「やっぱりキャンセルで~」とか

言っちゃうところがある


 

じ~っと周りを見ていて、しかも自分では手を下さない、家康タイプ

暑いなか、だま~ってしずか~に力をつけて実は伸びてる夏の稲のような

いいよいいよ、みんながやりやすいように決めて~と言いつつ

実はみんなこの人の術中にはまっているという


  

献身的で、傷つきやすく、自意識の高い、光秀タイプ 

全て刈り取られた田んぼのような、これからどうしてくれるのかしら??

私はやるだけやりましたけど的な

何気ない一言でもとっても傷つくから、要注意


この大きく4パターンが、

縦軸  攻撃型 守備型

横軸  感情型 思考型

と分かれ、混ざりあってその人の気質を形成しているそうです 


私の場合は

秋 38% 春 26% 冬 22% 夏 16%

上位2つが主な気質なので、

  『 秋 春 』 


う~ん、思い当たる節はありますね。

秋の私

この前も美容院で言った何気ない私の意見感想に、

私をよく知ってくれているスタイリストさんが

「バッサリ  っすね」って。

言っちゃうんですよ~。

後で、『あれ、傷ついたかな~』って反省することや

あれ、そんなきつかった みたいな


春だよな~って思うところも多々あります。

誰とでも仲良くできちゃうところ 

サービス精神旺盛なところ 調子乗っちゃうところ

でも、こんな私の中には明らかに夏の要素も冬の要素も潜んでます。


だから私は注意しないといけない

人に何気なく発した言葉は、結構キツイということ。

人はみ~んなイイ人だと思っちゃうこと。

出過ぎちゃうこと。

まだまだ相手のタイプによってもありますが



やっぱり知っておくことって、大切。

知っているから気を付けられるし、変わろうと努力できる

その根本は、謙虚に学ぼうとする姿勢なんだな~ 



ちなみに、このカラーによる気質診断は、特別に許可のいる診断だそうです。

気になった方は、吹原までお問い合わせください