先週に引き続いて…


そうです。私がもう一つ

言わないようにしてるのがコレ、

だって

でも


というか、言うな、って育てられた


だって、本当はこうしようと思ってたんだもん

だって、こう言ったじゃないですか

でも、これがこうだったから…

でも、こうした方が良いと思って…。





全部言い訳です



この言葉が出るときは


だいたい物事うまくいってないとき


もしくは予定通りに運ばなかったとき


自分のやってきたことに

責任取らないときにでると思うんです


それか


結論、もしくは YESかNO を

はっきり言いたくない人が使う



私がそう、ってことは

我が家の息子たちも必然的に

こう躾けられるのです


長男のKすけは

思考回路がだいたい私と同じだから


す~っと浸透していて

たまに冗談で


「だってでもって 言うんじゃねぇぇwww」

とかって言ったりしてます





そして、いつも 私に

ほぉぉぉ、なるほど~。  そうくるわけね


を くれる次男のUせい


反抗期真っ盛りのヤツは


一段とその気づきを提供してくれるのです


この前も、何かで私に怒られてるとき

納得のいかない顔 



M なんか言いたいことあるんなら、言えばっ

U お母さんはそうゆうけどっ なんちゃらかんちゃら

M まず聞くけど、あんたは間違ってたってことはわかってるんだよねッ

U でも  そうゆうことじゃなくて なんちゃらかんちゃら

M  言いわけしてんじゃね~よッ



この部分だけ切り取っても

意味わかんないと思うんですけど


ここで私は気づかされたのです




M   あんたは今回、自分が悪いことした、って
      分かってんだよねっ?


      なぜそれを素直に認めん??


U だって、どうしてその失敗をしたのか、
     言った方がいいじゃん





おぉぉ~

なるほど~

それを言いわけと言うんですけど


言いわけする人は

説明だと思ってるんだ~

な~る~ほ~ど~




M 何いっちゃってんの

  
  まずは YES か NO だわ

  あんたの、その失敗こいた理由なんて

  社会に出たら 誰も聞く耳持たへんわ

  まず 自分の間違いを認めろ

  そのあともしかして、万が一、
     聞いてもらえるなら、
     はじめて理由を言えるんだわ
  
  そんな、なんでそうなったかなんて、誰も興味ない

  これからどうするのか、そっちを言えッッ



そこで、ずっと聞いてた我が家の大御所 

FUKIHARAくん 登場



お前、悪いと思ったら、まずどうするんだ

ごめんなさいだろ

そんなこともわからんのか



M   ( はっっ!   それめちゃ大事っ!)


U ……  ごめんなさい  (撃沈)




うちは、勉強しろとかは言われないけど

こーゆうことで

ずっと立たされて説教くらいます



でも、これが親の役目なんじゃないかなって

思ってます



だから、結局、うちの息子たちも

『だって  でも  を言うんじゃねぇ〜』

大人になるに違いない