ようこそ、いらっしゃいませ 

幸せに暮らすには?をいつも考える 

株式会社CID
『 専門学校講師 』 の  吹原みきです。  


今日は、ブライダルの授業を担当している

大原学園のお話ではなくて

もう一つの専門学校、

名古屋経営会計専門学校のお話。



以前もブログに書いたのですが 

こちらの学校では

オフィス実務という授業。


ビジネスマナーは、もちろん

社会って楽しいよ!って

学生に発信してます。


前を向いて社会に飛び込んでほしい

という学校の想いを受けて

このお仕事をいただきました。


週に一度、日本人と外国からの学生たちに

授業をしています。







また、そのクラスとは別に

単発の就職セミナーを

させていただくことも。

校名の通り、

会計を学ぶことのできる学校です。


社会人経験のある方々が 

次のステップアップのために

短期学習するクラスもあります。


その方がたへ向けた授業。


本当にありがたいことに

常勤の先生に

『吹原先生の就職活動対策セミナーは

とても評判が良いので』と

リピートしていただいています。



どんなことをお話しているか、


●意外と忘れてしまっている、就職活動の基本

(吹原は、専門学校の講師歴も長いので、
新卒の子たちがどんな準備をしているのか、
どうやって就活しているのか
なかなか詳しいんです笑)

⇒ここで、大人たちははッと気づくわけです。
各々いろんなことに。


●なんて言ったって、第一印象ですよってこと

(このあたりは、超得意分野です笑)

⇒大人たちは、わかっている顔して
「スキルありゃいいっしょ」って
腹の中で思ってる自分に気づくわけです。


そして、授業は続いていきます。


なんでもそうです。

まずは、聞く土壌を作らないと。


子供に言って聞かせるときも、

仕事で部下に諭すときも

夫婦のコミュニケーションだって。


私は講師として

人を変えようとは思っていません。


私には変えられないから。


変えたほうが良い理由を伝えること、

変えるならこうした方が良い、ということを

伝えること。


その為のたくさんの引き出しを

私自身が作り続けること、それが

講師としての仕事だと思っています。


自分自身で幸せを感じ取るアンテナを

磨くお手伝いをしたい。


そうすれば

私の展開する講義を必要とする人の

問題は解決するんです。


それは、自信を持って言える。




いろいろな講義をしますが

根本は全部同じ想いで

カリキュラム組んでます。


あとは、どういう方向に

受講者が向くべきなのかを

クライアントと擦り合わせるだけ。


なんて言ったって、

まずは講師の私自身が

受講者に受け入れてもらえなければ

スタートラインにも立てないんですよね。




余談ですが

先日の就職セミナーの後、

授業を静か~に聞いてくれてた女性が

私のところにやってきて、

(本音を言うと、この方、おとなしくて

どこまで入り込めたか??って思ってた方でした。

講師経験のある方だったらわかると思いますが

前から皆さんの顔を見てると、

授業に対する気持ちってすぐにわかるんです笑)



彼女 『先生、実は私、今週末結婚式なんです。』

私 『あ!!そうなの(*´▽`*) おめでとうございます』

彼女 『聞きたいことがあるんです!』


なぜか、プチ花嫁セミナーを行うことに…。



そんな出会いもうれしい。


吹原の講義、興味がある方は

いつでもお問い合わせくださいませ



 どうぞ、来週 水曜日 も

「ウェディングプランナー 
吹原みきが教える 幸せな家庭の作り方」  

覗いてくださいませ  



またお目にかかれますように!