ようこそ、いらっしゃいませ 

幸せに暮らすには?をいつも考える 

株式会社CID
『 講師 』 の 吹原みきです。 



桜が咲く季節、

新入生、新社会人の皆さんと

はじめまして!今日からよろしくね、

という挨拶をする機会が多いです。


その時のみんなの表情。

期待と不安

ほんの少し強がって見せる子

ムードメーカー、周りを窺う子。



たくさんの個性に出会います。


多かれ少なかれ、

みんな緊張している様子。


ところで皆様、

たくさんの人の前で話すことも多い講師業。

慣れっこでしょ?と思われがちだけれど

実はなかなか、

今だに緊張もするんですよ(笑)



生まれて初めての講師デビューの日。

今でも鮮明に覚えています。


笑えるけれど、受講生の座っている間を

一人で通って前まで行けなくて

スクールのベテランスタッフ Tさんに

ついてきてもらったっけ(笑)



誰にだって、始めの1回目はある。


講師業もその日から数えて

もうすぐ丸10年。


それでも、やっぱり緊張するんです。

みんな気づいてくれないけれど(笑)


ただ、それって良いことだと思ってる。


自分自身のこれからに

わくわくしている人たちへ

何らかの影響を与えると思われる

ポジションに居ることへの責任感。


クライアントから、

大切な人財を任せてもらうことへの責任感。


大好きで誇りを持っている私の業界へ

私の想いを伝えた人たちを送りだす責任感。


これから始まる、長い長い社会人人生の

第一歩の方向を、少なからず導く責任感。


そこに関わることができることは、

当たり前ではなく、

有り難いことだと思うからこその緊張感。



今年もしっかり、その重責を全うします。


伝えてきたことが

間違ってない、って思えるのは

私の頼りになる教え子たちが

それぞれの場所で

生き生き、輝いて笑っててくれるから。


凄いことをしてなくたって良い。

たまに凹んでたって良い。


また前を向いて、周りにアンテナ張って

キラキラした気持ちで

そこにいてくれる教え子たちが

私の自信です。



今年の新入社員研修で、うれしい出会い。

今はもう教壇に立っていない専門学校の卒業生がいました。


その子が言ったのです。

『吹原先生のことを、1学年上の先輩から聞いていました。

先生に教えてもらいたい、って思っていたから

入った会社の研修で教えてもらえることが、すごく嬉しいですッ』 


なんて嬉しい出来事。


ようこそ、吹原の教え子グループへ(笑)





教え子みんなの後押しがあるから

私は今年も、

たくさんの緊張と不安の表情をした原石の前に

自信を持って立つことができます。


みんな、ありがとう…。




どうぞ、来週 水曜日 も

「ウェディングプランナー 
吹原みきが教える 幸せな家庭の作り方」  

覗いてくださいませ  





きらきら輝く毎日を送るヒントはこちら
 ☟ ☟ ☟ ☟ ☟
http://www.cid77.com



またお目にかかれますように!