ようこそ、いらっしゃいませ 

幸せに暮らすには?をいつも考える 
 
株式会社CID 

FOR HAPPINESS       CRYSTAL WEDDING

『 代表取締役 』 の 吹原みきです。




この前、地下鉄に乗って

はずかしい気持ちになったこと。


私が乗り込んだ時、地下鉄の車内は

まばらに空席がある感じ。


疲れてたし、座りたいな~って思って

入口一番近くの、端っこの席が空いていて

↑けっこう、みんなこの席好きじゃない?(笑)


ラッキーってふと見ると、

飴かな?何かお菓子の包み紙が

放置してあって、本当に何気なく

その向かいの空いてた席に落ち着きました。


なんにも考えず、そのままぼ~っとしてると

いくつか停車して、そのたびに

私と同じ反応をする大人たち。


そこへ、女子高生が乗車してきて

本当に当たり前のように

その包み紙を拾い上げて

自分の制服のポッケにしまって

ストンと座りました。


そうだよね、それが正しい。


それを見て、本当に恥ずかしくなったのです。


以前、ある先生がおっしゃっていました。

こういう時、自分が入るサイズで一番小さな箱が

天から降ってきて、自分自身の小ささを知る、って。


あくまでもイメージの話ですが

すごくわかる。その感覚。

恥ずかしいって感覚。


ただ、当たり前のことを

当たり前にできて

別に誰かに見られてるから

とかではなく、自分の意志で

きちんと生きていくことができたら


天から小さな箱が振ってきて

そこに はまってしまうことは

ないんだろうな、って。


何とかお互い時間を作って

行く道すがら、そんな話がしたくて

ある大切な方と見に行ったモネの池の鯉みたいに、

きれいな心で等身大の日常を

優雅に泳いでいきたいな~

モネの池



なんて思うのです。


まだまだ、あくせく泳いでるのが現状

ではありますが(´_ゝ`)



そして、やっぱり人間だから

ずるかったり、逃げちゃったり

これからもしちゃうと思うけど

自分自身の言動を顧みて、

ちゃんと恥ずかしいと思える人間でいたい

わけであります(*´ω`*)


こういうきれいなものを見ると

改めてそんなことを思えるから、

この行き来の時間と労力と費用は

まったく無駄じゃない、むしろ大切だなぁ、と。



どうぞ、来週 水曜日 も

「ウェディングプランナー 
吹原みきが教える 幸せな家庭の作り方」  

覗いてくださいませ  



弊社ホームページ
吹原がプランナーだったり、講師だったり、結婚相談所だったり
どんなことしてるのかについてはこちら
 ☟ ☟ ☟ ☟ ☟




そして会員様の幸せを心から願っている、
ふぉあはぴ最強・婚活カウンセラーズのブログはこちら
   ☟    ☟    ☟    ☟    ☟


またお目にかかれますように!                        


================= 関連 ==
  CID HP
   http://www.cid77.com/forhapi/

  Instagram
   https://www.instagram.com/cid_for.happiness/
=======================